考える髪の長い女性

ほとんどの女性が経験しているムダ毛の自己処理。

自己処理は時間もかかりますし、肌への負担も大きく大変です。自己処理の手間やリスクを回避するために、多くの女性たちは脱毛に通います。

脱毛方法は「光脱毛」「医療レーザー」が現在主流ですね。どこへ行ったらよいか迷ってしまう女性も多いようです。

医療レーザーと比較しながら光脱毛のメリットやデメリットを挙げていきます。脱毛法選びに役立てていきましょう。

光脱毛のメリット

医療よりも価格が安く行える
医療よりも低価格で脱毛が出来るのが光脱毛の良い所でもあります。全身脱毛の場合、光だと12~18回で15万~20万円、医療レーザーだと5回で30万を超えるところは少なくありません。光脱毛の方が利用者が多いのは、比較的価格がリーズナブルである事が理由だと言えます。

痛みが少ない
医療レーザーの質力を低くしたものがエステの光脱毛です。質力が低い分、痛みが少なくヤケドなどのリスクも低いのが光脱毛です。脱毛時の痛みは心配ですよね。とくに
肌が敏感な方は痛みが少ない光脱毛の方が適しているかもしれません。

サロンを選べる
最近こそクリニックで医療脱毛を行っている所は増えてきましたが、依然として脱毛サロンの数には劣ります。光脱毛を行っているサロンはとても多く、利便性の良い自分にあった脱毛サロンを吟味することができるでしょう。

光脱毛のデメリット

医療の方が脱毛効果は高い
医療レーザーは光脱毛より質力が強いということは、脱毛効果も高いということです。光脱毛は医療脱毛よりもどうしても脱毛効果としては劣ってしまいます。

回数がかかる
医療脱毛は効果が高いので光脱毛よりも少ない回数で脱毛を完了することが出来ます。VIOでも数回の施術でほとんど生えてこなくなった女性もいる程です。光脱毛の場合はそうなるまでの回数が12~18回かかってしまいます。

医療レーザーに脱毛効果は叶わない光脱毛ですが、最近登場したSHR脱毛は利便性が高く、脱毛効果も向上しています。これまでの光脱毛でも効果を実感することができましたが、SHRはそれ以上です。光脱毛をするのであれば、その中でも脱毛効果の高いSHR脱毛を選択することが賢明でしょう。